「手長箸」の開発物語④

ネーミングはどうしよう? 商品には必ず名前が必要だ。名前の条件は、4~5字以内で「それは何?」と思わず聞いてみたくなること、そして「こういうことで名をつけた」と理由を説明すると、すぐに納得して覚えてもらえることである。 この箸は、手で持つ部分を5cmとすると、手が40cm長くなったようになる。手が長い猿は「手長猿」だから、これにならって「手長箸」にすることにした。(⑤に続く)#箸雑記 <箸雑記一覧に戻る   次の話を読む>

Copyright (C) 1998-2019 KOMY CO., LTD All Rights Reserved.

コミー株式会社

Copyright (C) KOMY CO., LTD All Rights Reserved.