• 小宮山

「手長箸」の開発物語⑥

セミ捕りに挑戦!! しかし逃げられ、おしっこをかけられた

今度は手長箸を使って、外でセミやトンボを捕ってみようと思った。夏になり、近くの公園でセミ捕りに行った。静かに近寄ったが、おしっこをして逃げられた。もう一回やってみたが、やはりダメ。子どもの頃は手で捕れたのだが……。


設計要因として摩擦テープが大きすぎるかもしれぬ。また、私自身が子どもの頃の緊張感やスピード感がなくなってしまっているかもしれぬ。


最近も、トンボをとろうとしてすべて逃げられてしまった。時代要因、地域要因もあるのかもしれない。(⑦に続く) #箸雑記


<箸雑記一覧に戻る   次の話を読む>

2 views

Recent Posts

See All

「手長箸」の開発物語⑩

新たな用途開発とネーミングに挑戦中! 実がなるまであと数年 これで新デザインが完成し、量産化もできるようになった。この手長箸が世界中に広まり、便利な道具として役立ててもらえたらと思う。 しかし、商品として実がなるまでには、まだ考えなければいけないことがある。 ネーミングは「手長箸」でいいか? 「ビックリ写真撮影箸」のほうが良くはないか? この箸を販売できないか? 「販売ルート」はどうすればいいだろ

Copyright (C) 1998-2019 KOMY CO., LTD All Rights Reserved.

コミー株式会社

Copyright (C) KOMY CO., LTD All Rights Reserved.